(続)手作業による。

いよいよ完成に近づいたマンションプロジェクト。手作業で作る内観もアップしたいのですが、これはまた別の機会に。一先ず外観をブログにしてみます。最初のコンセプトワークの打ち合わせと現地周辺の立地といか環境というか雰囲気の良さに、環境計画のベースはすぐに思いつきました。ファサードの雰囲気をどうすれば、周りの環境に馴染みそして負けない主張が出来るか。毎日出入りするアプローチの向きや視線は大人と子供でどのように変わり、そしてその目線の先の季節感はどのように感じ、香りはどのように室内に入りこむのか?ホールに座った時の感じや外部からの視線、まったく視線を感じないのではなく、程よく歩道を行き交う人の流れをずっと見ていられるような、そんな空間です。難しいことは無くて、マンションでも手の温もりや人の手でしか表現できないような変化を感じられる風景が詰まった環境です。1年通して住むと、このマンション買って良かったと思ってもらえると100%思います。

取り敢えずの写真ですが、また写真は撮影しなおしてアップしますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*