めちゃ雪でした。

一週間ぐらい前。

朝イチ、藤沢の方で現場打合せして、その時の天気は積もるような雪では無さそうな感じだった。打合せが終わり、事務処理をするために一旦戻る途中「吹雪」。東北にあるような感じではなく、関東レベルの「吹雪」。予報では積もらないなんて言ってたけど、どー見ても積もりそうな雰囲気。スタッドレス履いてないクルマなので、とにかく急ぐ。腹減ったけどとにかく戻る。山のテッペンにある我が事務所は、雪が積もるとクルマで上り下り出来ないぐらいの急勾配なのだ。

戻って数時間の景色。

 

道が狭く急勾配で、雪が降ったら上り下りが大変・・・って、一切大変だとは思ったことないんですけども、経験値として暮らしの中で風景や自然に触れながら、風や雨を感じる暮らし。緑の規模感は違っても、緑がある暮らしは必要だと思う。手入れが大変とか色々あるけれど。とにかく、環境計画や住宅の配置配棟計画を実施するうえで、経験や体感は絶対的に必要。読んだり聞いたり、調べたりするのは経験ではなく知識。知識では美しいと感じるポイントが分からない。不動産商品を作るうえで、全く風景に触れたことが無い人が住宅を見に来て、「お!いい!」って思える作り込みは、同じ環境計画を作る人でも全く違ったものになる。経験が全てとは言わないけれど、浅い環境計画では、次のプロジェクトには繋がらない。本質は外構工事費ではなく、何を見せたいのか?何をさせたいのか?どう暮らしに役立っていくのか。そんなところを見て欲しいと思う。

 

と・・・まーとにかく関東に雪が積もったという内容の無いブログ。

久しぶりに薪ストーブがあってヨカッタと思えた。

※お付き合いある造園屋さん。カシやサクラ、ケヤキなど原木丸太貰いに行きますので、お声がけください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*